住まいづくり。楽しくもあり、大変なことでもありますね。
建築家に仕事を依頼する。簡単なことではないでしょう。

 「Ysの2人はどんな人なんだろう?」
 「どんな提案をしてくれるのだろう?
 「話題は合うのかな?・・」

さまざまな不安があることと思います。

私たちは、住まい造りのパートナーとしてふさわしいかどうか、
ご判断いただくために設計契約の前に、
じっくり考えていただくための試行期間を設けています。

まず、夢、生活に対する考え方、さまざま希望、を伺って「住まいのご提案」をさせていただきます。

その上で、私たちが住まい造りのパートナーとしてふさわしいと判断されたときは
設計をご依頼ください


事前の相談は無料で行っています。お気軽にお話をしてみてください。 ご相談はこちらから

期間
STEP 1 ご相談 具体的でなくても大丈夫です。気楽にお問合せ下さい。まずは電話またはメールを下さい。ざっくばらんにいろんなことをお話ししましょう。

土地から探したい。こんな土地はどうかな?などの相談も受け付けています。
STEP 2 事前計画 計画案の作成依頼。私たちが家づくりのパートナーとしてふさわしいかどうか、判断していただくために「住まいのご提案」作成をご依頼ください。ご依頼の場合、建設予定地の概要、工事予算などの簡単なアンケートにお答えいただきます。 2〜3週間
STEP 3 計画案の
プレゼンテーション
2〜4週間の時間をかけて「住まいのご提案」を作成します。住まいの計画提示、ご説明いたします。皆さんでご検討の後、家づくりのパートナーとして私がふさわしいかどうかご判断下さい。
残念ながら、設計契約にいたらなかったときはここで清算します。一式で5万円を頂戴します。
STEP 4 基本設計 STEP3のご判断を頂いたら設計・監理契約をしていただきます。
契約後、基本設計に着手します。さまざまな、ご希望をお聞きしながら、楽しく豊かな暮しが実現するような構想を練り、提案します。打合せを重ね具体的な家のかたちづくりの期間です。概ね2週間ごとに打合せをお願いしております。平面、立面、断面、仕上、工事予算を固めてゆきます。
2〜3ヶ月
STEP 5 実施設計 基本設計に基づいて工事のための図面を作成します。この過程ではより細部についての事柄や、設備に関することなどを打合せ検討し、設計図を作成します。また、構造計算も平行して行ないます。この段階でいろいろな見学も合わせて行います。素材や、設備機器などのイメージ合わせをします。 2ヶ月程度
STEP 6 見積書のチェック 工事業者に見積をお願いします。設計図との整合性や金額の妥当性をチェックします。予算金額との乖離がある場合は仕様変更などをし金額を調整します。その結果金額にご同意いただけると工事請負契約を締結します。 2週間〜1ヶ月
STEP 7 工事着手 地鎮祭をとり行い、工事に着手します。建物の位置確認から始まり、使用材料・機器や仕上材の色など工事の進捗にあわせご提案、ご意見をいただきながら決めてゆきます。現場が設計図や各種基準に適合しているかどうかや進捗状況をチェックしたり、細かい納まりなど職人の意見も聞きながら施工者と協力しながらよりよい建築になるよう努めます。
また、購入家具などのご相談にも応じます。
6ヶ月〜8ヶ月
(規模により異なります)
中間検査 建前が完了し、主要な構造ができると検査機関の検査を受けます。
完了検査 工事が完了すると検査機関の検査を受けます。また、設計事務所の検査を経、建築主のご確認をいただきます。問題があれば手直しをして引渡しを行ないます。
STEP 8 引渡し・入居 新しい暮しのはじまりです
STEP 9 アフターフォロー 引渡1年後に施工者と共に1年検査を行ないます。問題があれば施工者に手直しを指示します。当然それまでに何らかの問題が生じた場合はその都度対応します。建物管理上のご相談や、後の増改築、家具ご購入のご相談など暮しの中で生じる住空間に関する事に応じます。暮しのアドヴァイザーとしてお役立て下さい。
Fee・設計監理料
電話、メールや、来所頂いての相談(1〜2時間程度)は無料です。
専用住宅の場合、工事費の10〜12%+消費税になります。(200万円を下回るときは、200万円です)
構造設計が必要な場合は、構造設計料は別途お支払ください。(概ね工事費のの2%程度です)
(木造2階建ての住宅の場合、構造設計は特に必要ありません)
設計監理料のお支払時期
着手時(設計監理契約締結時) 設計監理料の10%
基本設計完了時 設計監理料の30%
実施設計完了時 設計監理料の30%
中間検査完了時 設計監理料の15%
工事完了時 設計監理料の15%
長期優良住宅に対応するために申請業務を行うときは、別途手数料をお支払いください
遠隔地の場合、別途交通費をいただきます。
リノベーション・リフォームの場合はお問い合わせください。
専用住宅以外の場合は、別に定めがあります。お問い合わせください。
その他ご不明な点はお問い合わせください。
お問い合わせ先 メールフォームが別ウィンドウで開きます
お問い合わせはこちら
チーフ建築家:吉川代助
コラボレーション建築家:吉川恭子
2人による建築家ユニットです
Ys建築工作舎 Top>Procsaa
トップページニュース作品集こども・ワークショッププロセス問い合わせプロフィールリンクブログ
Ys建築工作舎 一級建築士事務所
chef Architect 吉川代助 oshikawa Daisuke
collaborationArchitect 吉川恭子 oshikawa Kyoko
Add 愛知県名古屋市守山区大森八龍 2-626
Tel/Fax 052-768-2700/052768-2701
Mail Architect0Ys@aol.com